Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuノスタルジックな雰囲気に浸れ…
2014.10.23
ノスタルジックな雰囲気に浸れる食のテーマパーク
秋の行楽シーズン、今週末どこに行こう?とお悩みの方必見! 昭和から、大正ロマン、江戸までタイムスリップできる、食のテーマパークを紹介します。
和食lab

昭和の懐かしさ満載!「給食当番」

まずは、懐かしい!と話題の、御徒町「給食当番」。
メニューはもちろんのこと、店員さんの給食当番コスプレも好評のようです。

豪華な?夜の給食メニュー

人気の給食メニューを詰め込んだ、夜のセットメニューはこちらです。

同窓会に最適な「パーティールーム」

もはや教室そのもの!教室を再現した驚きのパーティールームです。同窓会をすれば盛り上がること間違いなしですね。 パーティーメニューは小学生から大人の給食コースと予算に応じて選べます。
]
懐かしいドリンクもアルコール入りで大人仕様に。


芸術の街・深川で、大正モダン体験「深川東京モダン館」

東京現代美術館をはじめ、ギャラリーも多く立ち並ぶ深川で、芸術の秋を楽しみつつ、大正モダンランチを楽しめます。

月替わり・オープン日限定イベント「モダン食堂」

モダン館には、オープン日限定・提供食数も限定の、月替わりレアイベント「モダン食堂」があり、大正モダンのメニューが味わえます。
レシピの土産付きなのが嬉しいですよね。
次回のメニューはこちら!限定25食なので早めのランチがおすすめです。
他にも多数イベントが開催されているので、ギャラリー巡りのコースに組み込むのもおすすめです。

埼玉のパーキングエリアで江戸体験「鬼平江戸処」

埼玉のパーキングエリアで、池波正太郎氏の人気小説「鬼平犯科帳」の世界が体験できるテーマパークが登場。 おじいちゃん・おばあちゃんから子どもまで、三世代で楽しめる観光スポットです。
屋内施設が充実しているので、雨の日だって楽しめます。

鬼平名物「軍鶏料理」

鬼平ファンにはたまらない、再現メニューです。
サービスエリアの定番・たこ焼きも、鬼平仕様になっています。

インパクト大の「一本饂飩」

一本でボリュームたっぷり、大満足のうどんは、歯ごたえ抜群。鬼平ファンなら一度はトライしてみたいメニューです。

船橋屋の「くず餅」

食べ歩きにも嬉しい、串刺しのくず餅は、季節のトッピングも人気です。
他に、一本饂飩を模した一本うどんくず餅もあります。


江戸時代から昭和まで、タイムスリップ気分で楽しめる食のテーマパークなら、大人から子どもまで大満足!
11月は3連休が2回あることですし、この秋のお出かけスポットにおすすめです!
関連タグ都内関東地方