Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuシリコンバレーで緑茶ブーム!…
2014.11.13
シリコンバレーで緑茶ブーム!「お~いお茶」がアメリカで人気らしい
健康にいいお茶として、アメリカで起きた緑茶ブーム。日本から輸入されたお茶のほか、砂糖の入ったアメリカで独自に誕生した緑茶飲料も販売されています。そこで、アメリカでポピュラーな緑茶をご紹介します。
和食lab

伊藤園の「お~いお茶」がシリコンバレーで人気

日本でもメジャーな伊藤園の緑茶「お~いお茶」が、アメリカではそのまま「Oi Ocha」という商品名で販売されており、インターネット企業が密集するシリコンバレーで人気なのだとか。

アメリカで定評のある「杉本製茶」の緑茶

静岡にある杉本製茶は、日本では知る人ぞ知るメーカーですが、アメリカでは質の高い日本茶メーカーとして定評があります。
一方、アメリカの緑茶飲料は砂糖入りだったりと、日本では想像できない独自の発展を遂げています。アメリカでメジャーな緑茶飲料をご紹介します。

「アリゾナ」のグリーンティー

アメリカの緑茶飲料シリーズの代表格。砂糖入りで甘く、高麗人参やはちみつ入り。日本というより、中国や韓国が混ざったようなオリエンタル風のボトルデザインです。

マンゴー風味の緑茶

欧米ではなぜか、マンゴー風味の緑茶がいろいろなメーカーから販売されています。日本ではおよそありえない組み合わせですが、おいしいのでしょうか…。
こちらは、缶入りのマンゴー・グリーンティー。

緑茶が甘い、というのは日本では考えられませんが、海外の自由な発想では、ちみつを入れたり、フルーツ・フレーバーにしたりと独自に発展していて、驚くばかりです。アメリカではもともと「ヘルシーだから」とブームになったようですが、最近はコストコなどのスーパーにアメリカから逆輸入されて、一部の日本人にも人気があるのだとか。日本では緑茶離れなどともいわれていますが、新しい感覚で、世界のいろいろな緑茶を試してみませんか?
関連タグお茶海外