Topsankaku和食の技sankaku【11月】寿司屋でオーダーし…
2014.11.20
【11月】寿司屋でオーダーしたら格好いいネタの豆知識
デートに、接待に、何かと便利なお寿司屋さん。 急に冷え込み、熱燗が美味しい季節。賑やかに鍋物も美味しい季節ですが、日本酒と旬の寿司ネタで、ゆったりと贅沢な秋の夜長を満喫するのもオツですよね。 11月だからこそオーダーしたい、旬の寿司ネタをご紹介します。
和食lab

ぷりぷりの食感、とろける甘さの「伊勢エビ」

エビの王様、伊勢エビの旬の季節が到来!新鮮・捌きたての伊勢エビはオフシーズンには禁漁になる地域も多いので、比較的お手頃に食べられる今の時期に楽しみたいネタの一つです。

脂がのった今が旬「鯖」

体に嬉しい栄養素も豊富な鯖は、年中出回っていますが、脂ののった今の時期は格別。お手頃価格のネタなのでしめ鯖で、炙りで、調理法のバリエーションも楽しんでみては。

今月の旬のマグロはこちら「めばち」

マグロの中でも安価で親しみやすいめばちまぐろは今が旬。地方によって呼び名が違うので、オーダー時にはその地域に合った呼び名で通を気取ってみては。

実は二種類ある!「あかいか」

刺身が美味な高級なあかいかは今が旬。今月イカをオーダーするなら、能登の「あかいか」をご指名に。

今月、貝をいただくなら「えぞあわび」

最も贅沢な貝、といっても過言ではない鮑。焼き物・煮物も美味ですが、コリコリとした食感の生の鮑も捨てがたいところ。この時期のエゾアワビは旬とあってコスパも抜群です。

貝類ならえぞあわび、青魚の鯖やめばちマグロ、甲殻類の伊勢エビ、あかいかと、種類もバランスよく揃っている11月の旬ネタ。 今月ならではの、寿司ネタを迷わずせれくと、スマートにオーダーして寿司通を気取ってみては。
関連タグすし雑学