Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku11月は「和食月間」 和食の…
2014.11.11
11月は「和食月間」 和食の奥深さを知るイベントが目白押し!
11月24日は「和食の日」。和食がユネスコ世界無形文化遺産に指定され、初めてこの日を迎えます。 今年も様々な「和食の日」関連のイベントが目白押し!その一部を紹介します。
和食lab

「和食の日」ってどんな日なの?

「いいにほんしょくのひ」の11月24日だけでなく、11月は和食月間として、様々なイベントが開催されています。 

第2回 日本全国こども郷土料理サミット

今年の各都道府県の1次通過作品も発表され、白熱している様子の郷土料理サミット。
昨年もこどもが作ったとは思えない本格郷土料理が多数出品され、石狩鍋が総合グランプリに輝いた。今年は出身地を応援してみては?

ちなみに、昨年の受賞作品はこちら。

各企業や百貨店・スーパーでも「和食の日」のイベントを開催

豆腐に煮豆、和風調味料など、食品メーカー各社も参加。スーパーで目にした方も多いのでは?
日本百貨店協会も参加し、デパ地下などで、和食がフューチャーされています。東武百貨店では、スタンプラリーや、店内ミニツアー等、イベント目白押しです。

お料理教室で和食の基本を学ぼう!

料理教室も、和食にもっと親しんでもらおうと、初心者向けの料理教室を開催しています。

親子で楽しめる簡単おせち料理教室

東京ガスでは、家庭で作る機会の減ってしまったおせち料理をこどもと一緒に作る「子供と一緒に簡単おせち」教室を開催。食育に最適の企画です。

東京デザイナーズウィークでも料理教室を開催!

食品関連企業・団体のみならず、クリエイティブ業界からも注目される「和食の日」。東京デザイナーズウィークでも、和食月間にちなんで「つきぢ田村」の料理長を迎えた料理教室や、新世代料理人発掘「RED U-35 2014」グランプリが開催されました。
応募総数355名の中からグランプリ「RED EGG」に輝いたのは、仏 パリ「Restaurant sola paris」オーナーシェフの吉武 広樹さんでした。

11月は、この他にも各地で「和食の日」関連のイベントがたくさん開催されています。奥深い和食の世界を、この機会に体験してみては。