Topsankakuアレンジ自在!女性に嬉しい「…
2014.11.23
アレンジ自在!女性に嬉しい「豆乳鍋」しょうゆ・塩・味噌にぴったりの具材
寒い季節、手軽に野菜がたっぷり摂れる鍋は、体のためにも取り入れたメニュー。特に女性におすすめの鍋と言えば豆乳鍋。ひと言で豆乳鍋と言っても、しょうゆ、塩、味噌といろんな種類があります。今回は、鍋つゆ別、ぴったりの具材を紹介します。
和食器

定番の寄せ鍋具材で味わう「しょうゆ味」

豆腐に醤油をかけるように、しょうゆにお出汁のきいたつゆと、豆乳の相性はバッチリ。シンプルですが、豚肉をメインに、白菜、にんじん、水菜を使った定番の寄せ鍋の具材がおすすめです。

だし香る豆乳鍋(よせ鍋つゆコクだし醤油使用)

和食lab

魚介の臭みを消してくれる「味噌味」

鮭の豆乳鍋(味噌味)

鮭の豆乳鍋

「豆乳鍋つゆほんのり味噌」でカンタン味噌鍋

家庭で豆乳と味噌を合わせて鍋つゆを作るのもいいですが、ほんのり味噌が香る豆乳鍋つゆを使うと便利。化学調味料無添加なので安心していただけます。
豆乳鍋つゆほんのり味噌

洋風アレンジもお任せあれ「塩味」

こちらは、キャイ~ンの天野ひろゆきさんが「うちごはん」で披露した塩ちゃんこのレシピ。
あっさりした塩味は、鶏肉を入れることで鶏塩だしになり、味に深みとコクが出ます。にんにくや、ブロッコリーを加えるなど、ちょっぴり洋風の具材を入れても合うのが特徴です。

天野流!豆乳塩ちゃんこ鍋

天野流!豆乳塩ちゃんこ鍋

「豆乳鍋つゆまろやか塩」でカンタン塩鍋

塩味は、あっさりであるがゆえに、だしとのバランスが難しいところ。鶏などのだしが出やすい具材を使うのも手ですが、北海道産の帆立のだしがきいた塩味の豆乳鍋つゆを使うと便利。無添加なので安心していただけます。
豆乳鍋つゆまろやか塩
今、世界から注目され消費量が増えている「豆乳」。豆乳鍋もブームの頃は新鮮でしたが、いまや変わり鍋から、定番鍋になりつつあります。具材を変えて、さまざまな豆乳鍋を楽しんでみては。