Topsankaku和食の歴史・雑学sankaku鍋パーティーで料理上手&気配…
2014.11.22
鍋パーティーで料理上手&気配り上手と思われるポイント
寒くなると自宅で過ごす時間は増えてきますよね。友だちや仲間たちと自宅で鍋パーティーを予定されている方もいらっしゃるのでは?自分だけに作るときと誰かに振る舞うときでは、気合いの入り方も違ってきますね。 今回は、鍋パーティでさりげなく料理上手や気配り上手がアピール出来るテクニックをご紹介します。
写真AC

せっかくの鍋パーティーでの残念な経験とは?

みなさん鍋パーティーで様々な残念な体験をされているようですね。ではこういった体験をしないためにはどういったところに気をつければよいのでしょうか。

「お!」と言わせる上手に作るコツ その1順番に気を配る

大人数で鍋を囲んでいると、つい勢いに任せて次々に食材を入れてしまう人もいますが、それでは見た目が崩れた状態で出来上がってしまいます。火加減も注意。煮えすぎてアクがぶくぶくと出た状態では、げんなりしちゃいますよね。

ゆんフリー写真素材集


「お!」と言わせる上手に作るコツ その2生姜を入れる

寒い冬は体を温めると言われている生姜をさりげなく鍋の中に入れたり、薬味として使用するのも良いでしょう。入れ過ぎると辛みが強くなってしまうので、適量を。

足利

「お!」と言わせる上手に作るコツ その3様々な薬味を用意する

鍋の種類もそれぞれあるように、薬味にも好みがあるはずです。事前に好みを聞くことが難しいようであれば、ごまダレやゆず胡椒といった幅広い味のものを何種類か用意しておくと安心です。

足利

「お!」と言わせる上手に作るコツ その4もつ鍋の時は予めひと手間を

ホルモン好きにはたまらないもつ鍋。普段の食卓では登場回数は多くないものだからこそ、実際に調理をする時に調理法がわからなくて戸惑ってしまうこともあるかと思います。美味しくなるひと手間をぜひ行ってください。
ゆんフリー写真素材集

「お!」と言わせる上手に作るコツ その5シメにはバリエーションを

定番のご飯も良いですが、中華麺やうどん麺などのちょっと変わり種のシメもいくつか用意しておくと良いでしょう。鍋の種類やその日の気分によって選んでもらえば、料理上手&気配り上手だと思われるかも。とろみをつけるという変化球アレンジもおすすめ。
ゆんフリー写真素材集
自宅での鍋料理は後片付けも楽なので、ホームパーティーにピッタリ。ひとつの鍋を気の合う仲間と囲みながら、さりげなく料理上手で気配りが出来る一面をアピールしてみてください。
関連タグパーティー