Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuラーメンの常識を覆す「ベジ麺…
2014.11.28
ラーメンの常識を覆す「ベジ麺」「野菜たっぷり麺」が人気の店
最近話題の「ベジ麺」とは、野菜だけを使ったラーメンなどの麺料理のこと。一部のベジタリアンや、宗教上の理由でお肉が食べられない外国の方などの間で、評判になっているんだそう。今回は、そんな「ベジ麺」をはじめとするラーメンの常識を覆すラーメン店をご紹介します。
和食lab

一杯で100g以上の野菜が摂れるベジ麺が話題のお店「ソラノイロ」

野菜が摂りづらいイメージのラーメンですが、こちらでは1杯で100g以上の野菜が摂れるので、栄養面も安心して食べられます。女性1人でも入りやすいお店作りを目指しているのだそう。これまでの常識を覆す新感覚のラーメン店です。

野菜を食べるつけ麺がコンセプト「麺や 庄の」

ヘルシーなつけ麺を食べたい人におすすめのお店。海老とトマトの鶏白湯スープと生姜スープでたっぷりの野菜を頂けます。

心も体もリラックスできるヴィーガンフードへのこだわり「KICK BACK CAFE」

昼は家族連れでも入りやすく、夜はライブが開かれるなどユニークなお店。豆乳を使ってとんこつ風に仕上げたラーメンも美味しそうです。

ムスリムとベジタリアンの人達に美味しいラーメンを!「こむらさき」

横浜ラーメン博物館では、増え続ける海外からの観光客に向けて、ヴィーガン向けラーメンを提供するお店が出てきています。野菜だけでできているとは思えないその完成度に、既に多くの方が驚いているとのこと。

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、こういったメニューの開発は、各飲食店で増えていきそうです。私たち日本人にとっては、カロリーが気になるときも気軽に注文できるラーメンとして重宝しそうですね。