Topsankaku和食の歴史・雑学sankakuジビエにうま味?日本にはこん…
2014.12.22
ジビエにうま味?日本にはこんな食品協会がある!
食べることが大好き!や料理が大好き!という人はたくさんいますが、もう少し知識を深めたい方におすすめの国内のちょっと変わった食品関連協会をご紹介。あなたは何マスターを目指したい?
和食lab

日本古来のジビエを楽しむ「伝統肉協会」

フランス発祥のジビエですが、日本のジビエの協会もあるんです。ショップサイトからは、珍しいジビエ肉も購入できます。 ステーキの焼き方動画が紹介されていたり、ソーセージなどの加工食品も販売されているので、グルメな方はぜひ覗いてみて。

本格的に学ぶなら「日本おさかなマイスター協会」

種類も多く、栄養素も、美味しさもさまざまなおさかなを体系的に学べるおさかなマイスター講座を築地で開催しているのが「日本おさかなマイスター協会」。おさかな屋さんはもちろん、料理人や栄養士さんにも人気の資格です。

話題の発酵食品を学べる「日本発酵文化協会」

健康にも良いと話題の発酵食品。 初心者向けの、塩麹や味噌づくり教室から、発酵マイスター資格まで、様々な講座を開催しているのが発酵文化協会です。 かなり本格的に学べます。

20代がお得!「日本吟醸酒協会」

定期的に利き酒会を開催している、「日本吟醸酒協会」。20代は参加費割引制度もあるので要チェックです。

主婦に便利な裏技の宝庫「うま味調味料協会」

世界で初めて「うまみ」を発見したのは日本の研究者。パスタをゆでるときのうまみ調味料と言った裏技をはじめ、うまみ調味料の意外な使い方も紹介されています。

【番外編】旅行気分で楽しめる「ドイツ食品普及協会」

ビールはもちろん、ドイツパンに、ドイツワインと加工食品が美味しいドイツの食品の普及を推進する、「ドイツ食品普及協会」。他にも、各国協会もあるので、旅行気分でイベントに参加すれば、参加者同士の情報交換も楽しそうですよね。
今回は、厳選して6つを紹介しましたが、食品業界の協会は、たくさんあります。お手頃なイベントから、本格的な講座まで、自分の好きなジャンルの知識を楽しく深めるきっかけにしてみては。