Topsankaku和食のレシピsankaku白菜を使い切る!絶対飽きない…
2014.11.29
白菜を使い切る!絶対飽きない1週間で7つのレシピ
鍋物には欠かせない野菜と言えば「白菜」。丸ごと買ったらお得だけど、使い切るのに困ってしまうということはありませんか?これからの時期、甘みも出て美味しい白菜を上手に使い切る7つのレシピを紹介します。
和食lab

買ったその日に作っておこう「白菜の即席漬け」

和食lab
まずは、白菜が安く手に入ったら、つくっておきたいのが即席漬け。毎食、副菜として食卓を彩ります。 切って混ぜるだけの、即席漬けは市販の白だしを使えば味付けがとっても簡単。 食べる時に柚子胡椒やしょうが、練り梅、おぼろ昆布など、お好みの薬味を混ぜてアレンジすれば毎日飽きずにいただけます。

1日目「甘塩鮭と鶏ひき肉のロール白菜」

和食lab
甘塩鮭を使ったロールキャベツとはひと味違う、和風のロール白菜です。

2日目「レンジで白菜温サラダ」

和食lab
サラダと言えど、温野菜で冬仕様。加熱するから、生野菜よりたっぷりいただけるのも嬉しいですね。

3日目「白菜シュウマイ」

和食lab
お弁当にもおすすめの、白菜シュウマイ。軸の部分も一緒に蒸して、付け合わせにすれば、無駄なく使えます。

4日目「白菜とゆで豚のゆず風味サラダ」

和食lab
こちらは加熱せず、白菜のパリパリとした食感を楽しむレシピ。 ゆずとごま油の効いたドレッシングで、おつまみにもおすすめの一品です。

5日目「白菜マーボー」

和食lab
そろそろ和風に飽きてきたら、ごはんがすすむ、中華風のおかず。お子さまはそのままで、大人は粉山椒をかけて。

6日目「大根と白菜のクリーム煮」

和食lab
シチューよりも低カロリーで低脂質。野菜嫌いのお子さまにも食べやすいメニューです。

7日目「白菜が主役のお鍋 ピエンロー」

和食lab
最終日は、中国のお鍋「ピエンロー」で、お手軽鍋パーティーを。
具は、白菜・豚肉・干し椎茸・春雨のみ。具にも使用する干し椎茸のお出汁と基本の和風調味料のみで作ることができる、超お手軽鍋です。仕上げのごま油が味の決め手。
意外にもほうれんそう並みのカルシウムが摂れる白菜。まるごと買って、1週間、冬の旬野菜の恵みを存分に味わってみては?
関連タグ漬物野菜