Topsankaku和食のレシピsankakuサラッと食べられて夜食にピッ…
2014.12.16
サラッと食べられて夜食にピッタリ!変わり種お茶漬けレシピ
寒い冬は心も体も温まるような料理で乗り切りたいですね。今回は、簡単に調理が出来るため、夜食にピッタリのお茶漬けについて紹介します。二日酔いにおすすめのレシピも。
写真AC

お茶漬けを食べることで得られるメリットとは

写真AC
古くから日本人の栄養食として親しまれているお茶漬け。具材やお茶の組み合わせが楽しめるお茶漬けは、栄養が偏りがちな私たち現代人に、良きバランス食とも言えますね。

塩辛の辛みとツンとした刺激がクセになる「塩辛茶づけ」

定番ですが、お茶漬けを語るなら、はずせないのが「塩辛茶漬け」
高タンパク低脂質で、弾力のあるイカは、必然的に噛む回数が増えるため、ダイエット中の主食代わりにもおすすめです。
Twitter
イカには、栄養ドリンクの成分にもなっているタウリンが含まれていて 、弱った体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があるそうです。働き盛りの30代の人に摂ってほしい栄養素です。

いつもの刺身がお茶漬に!青じそが決め手の「まご茶漬け」

刺身はそのまま食べるのも良いですが、お茶漬けにすると風味が増します。生姜で体もホカホカに。
kikkoman

香ばしいバターの香りが食欲を刺激する「じゃがバター茶づけ」

ビタミンC、葉酸、カリウムを豊富に含むジャガイモはむくみ対策にも有効だと言われています。溶けだしたバターが風味豊かで、食欲をそそります。
Twitter

新しい食感がクセになる「とんかつ茶づけ」

夏バテ対策に豚肉をとる人もいますが、それは筋肉にたまっていく疲労物質や乳酸を取り除いてくれるから。ビタミンBには美肌効果もあるので、ニキビに悩んでいる人は取り入れてみては?
Twitter
前の晩に作ったとんかつが余ったら、リメイクレシピとしてぜひ活用してください。

クエン酸で疲労回復にも!「鶏肉の梅和え茶づけ」

独特な酸味が苦手という人もいる梅干し。栄養面では、疲労回復に効果的なクエン酸や老廃物の除去に役立つカリウムなどが含まれています。鶏胸肉はさっぱりとしているので、胃がもたれてしまう人にも◎。
Twitter

女性に不足しがちな鉄分の補給にも「冷やしウーロンしじみ茶づけ」

しじみは二日酔いの時に良いことで知られていますが、それはしじみに含まれるオルニチンによる効果で、その他に疲労回復や血糖値を正常に下げるのを手助けする役割もあります。ウーロン茶には脂肪分解を促進する働きのあるポリフェノールが豊富に含まれていますので、健康対策としても取り入れても良いでしょう。
Twitter

【番外編】お茶漬けの素は、あの定番料理の調味料にもなる!

・いつもの湯豆腐が深い味わいに「レンジで簡単♪だし豆腐(湯豆腐)」
低カロリーなことからダイエットとしても人気のある湯豆腐には、動脈硬化に有効なレチニンや脂肪肝・内臓脂肪予防に良い働きをするレシチンが含まれています。ダイエット中の人や更年期障害などで女性ホルモンのバランスが崩れてしまっている人にもオススメです。
写真AC
・チャーハン
お茶漬けの素を合わせ調味料として活用するチャーハン、いつもとはちょっと違った味が楽しめそうですね。

今回紹介したレシピは、夜食やダイエット中の方の主食にもおすすめのものばかり。まさに栄養面も考慮したバランス栄養食です。さまざまな種類の刺身などでも代用可能ですので、材料をあなた好みにアレンジして、お茶漬けライフを楽しんでみてください。
関連タグ豆腐