Topsankaku日本の郷土料理sankaku名前は呪文風?食べればヘルシ…
2014.08.28
名前は呪文風?食べればヘルシー!九州・沖縄の郷土食
古くから外国と交易のあった九州や沖縄(琉球)には、いわゆる日本の伝統食とはちょっと違った、異国文化のミックスしたおもしろい食があります。「長崎ちゃんぽん」や「沖縄そば」などはその一例ですが、他にも一風変わった美味しい特産品が…。
和食lab

熊本県で独自にアレンジされた中華料理「太平燕(タイピーエン)」

熊本市周辺で1930年代に誕生したという太平燕は、その名の通り中国に由来する料理ですが、独自にアレンジされて、熊本の郷土料理として根付いています。

甘いんですけど!ポルトガルから伝来?「長崎てんぷら」

ポルトガルにゆかりのある長崎では、ポルトガル伝来の南蛮料理として「長崎てんぷら」という独特の天ぷらが今も受け継がれています。
長崎てんぷら
※写真はイメージです
なんと衣にお砂糖が入っている、甘い天ぷらなのです。

呪文ではありません!熊本名物「一文字ぐるぐる」

会話に出てきたら、「それ、本当に食べ物の名前なの?」と一瞬疑いたくなる個性的な名前が特徴のこの料理。おつまみに最適なヘルシーフードです。
酢味噌をつけて食べるのが一般的。酒の肴に召し上がれ。

一度聞いたら忘れない鹿児島の和スウィーツ「からいもんねったぼ」

鹿児島に伝わる薩摩料理を代表する料理のひとつで、さつまいも餅のこと。「ねったぼ」とも言われています。
からいもんねったぼ
これからのサツマイモが美味しくなる季節におすすめです。
作り方はとっても簡単なので、ぜひおうちで試してみて。

真っ黒な沖縄の薬膳料理「いかすみ汁」

整腸作用や血圧降下効果があるといわれる「いかすみ」をたっぷり使った、沖縄の薬膳料理です。
食べた後、にっこり笑うと、真っ黒なお口の中が見えちゃいますよ?

沖縄を代表する健康食もずくを使った雑炊「スヌイジューシー」

食物繊維の一種で、血糖値の急激な上昇を抑えたり、糖分を吸収する速度をゆるやかにする効能があるといわれるフコイダンを含むもずくを使った、沖縄の雑炊です。

九州も沖縄も、もっとも影響を受けてきた国のひとつは中国でしょう。特に沖縄では、「ぬちぐすい(命の薬)」という、漢方の医食同源をあらわした言葉があるほど。病気の症状に合わせて食材をいただくという観念が発達しています。「長寿県」の秘訣もこのあたりにありそうですが、無名でも体によく、おいしい料理を見つけて、ぜひ健康な食生活に役立ててみてください。