Topsankaku和食の歴史・雑学sankaku人気漫画「酒の細道」に学ぶ!…
2015.01.21
人気漫画「酒の細道」に学ぶ!酒が何倍も美味しくなる珠玉のおつまみ
仕事帰りに一杯!大人気の料理漫画「酒の細道」。酒や肴のレシピや季節の料理などを中心に描かれている人気漫画から激うまで豪快なおつまみレシピを紹介します。
写真AC

「酒の細道」のあらすじとは

主人公・岩間宗達はとある企業で営業職に就いています。そんな彼が愛するのは仕事帰りの一杯。酒や肴のレシピや季節の料理などを中心に描かれている人気の漫画です。
写真AC

呑兵衛ならではのうんちくとは

蕎麦屋さんにて鴨南蛮そばで日本酒を何合も飲めるといったエピソードから試してみた様子。つゆをまとった蕎麦で1合、具材で1合と何合でも楽しめますね。
マイタケの天ぷらと日本酒が良く合うというエピソードも。肉厚のものを選びたいですね。
パリッと焼いたバームクーヘンに甘くてトロッとしたハチミツをかけていつもとは違ったおやつに。
古くから日本人になじみの深い幕の内弁当は、泡盛や焼酎はもちろん、意外にも白ワインとも相性抜群です。
イシモチは関西ではヒラクチとも言われることもあります。塩焼きにしてあつあつの熱燗と一緒に。
火が通るまで軽くしゃぶしゃぶすると刺身とは違い、生臭さがとれて噛むごとにじゅわっとした出汁が溢れます。

今すぐ真似したくなる、絶品レシピ「新ごぼうと豚肉のきんぴら」

主人公が自宅で一人飲みをしている時に作ったのがこちらのレシピ。ごぼうは笹書きしても良いですし、包丁の柄の部分でつぶすようにすると味が染み込みやすくなるのでおすすめ。辛さに自信のある人は、豆板醤や唐辛子をプラスしても良いでしょう。

今すぐ真似したくなる、絶品レシピ「柿とかぶのくるみ味噌マヨ和え」

主人公が友人にふるまったこちらのレシピに使用するくるみは一日数個食べると体力アップに役立つと言われています。美味しく作るコツは、くるみは形を残す程度にすることです。熱燗と一緒に召しあがれ。
特にお酒を愛する方におすすめの漫画、「酒の細道」流のおつまみ、いかがでしたか?おつまみは、どれも少ない材料とわずかな時間で調理できるところが嬉しいですね。普段お料理をされない方も、まずはお酒に合う料理からはじめてみませんか?