Topsankaku和食を彩る雑貨・道具sankaku料理がもっと楽しくなる!?オ…
2014.12.19
料理がもっと楽しくなる!?オシャレな和食器コレクション
毎日必ず使う食器は、料理の内容や来客へのおもてなしなど、シーンによって使い分けたいもの。中でも和食器は無地のものから文様のものまで種類も豊富なため、食器選びを迷ってしまう人も多いはず。今回は、料理がもっと楽しくなる、センスが光る和食器のお店を紹介します。
写真AC

改めて見直して欲しい“和食器の魅力”とは

写真AC
気分が明るくなる桜や椿に梅などが描かれたものを、夏には涼しい印象のある硝子の器を。秋には赤絵や金銀彩などの暖かみのあるものを選び、冬にはどっしりと重みのある土の陶器や粉ひきと言われる白い器を選ぶと良いでしょう。

シンプルなデザインから目を惹く和モダンなものまで「MoMA デザインストア」

The Museum of Modern Artの頭文字からつけられた「MoMA」はウェディングアイテムからbookストアまで幅広く取りそろえたお店。アーティスティックなデザインのものをお探しでしたら一度足を運んでみては?

長く使える良質なものをお探しなら「SPIRAL」

常時6万点ものアイテムを取り揃えている「SPIRAL」。シンプルでハイセンスなデザインのものが多く、いろんなお料理に合わせやすいのが特徴です。洋食器も豊富で、店内には、国内のみならず、海外に足を運び厳選した商品が並びます。

遠くてお店にいけない! そんな人はONLINEストア

お店へは遠く足を運ぶのが難しい、じっくり自宅で見たい場合はオンラインショップを利用するのも◎。食器選びに悩んだら、「波佐見焼」をチェックしてみてください。長崎県東彼杵郡波佐見町で焼かれる磁器のことで、モダンで地味すぎないデザインが人気を博しているようです。

知っておいて損はない!和食器 取り扱いの基本

食器は扱い方ひとつで、もちや色合いなども大きく影響します。定期的にメンテナンスをすることも大切です。
写真AC
デザイナーや職人たちの手によって丁寧に作られた和食器は、これだ!というものを長く大切に使って行きたいもの。一生モノの和食器に出会えるお店に足を運んでみては?