Topsankaku日本の郷土料理sankakuB級グルメからアイヌ郷土料理…
2014.08.17
B級グルメからアイヌ郷土料理まで!進化する北海道グルメ
昨年末に発表された、「トラベラーズチョイスTM 人気上昇中の観光都市2013」で、唯一日本の都市がランクイン。それは、京都でも東京でもなく、北海道の札幌。今、外国人観光客が急増する北海道のB級グルメからアイヌ郷土料理までを紹介します。
和食lab

人気上昇中の観光都市2013 ベスト10

アジアの中でも2位!日本人の私たちにとっても驚きの大健闘ですね。では、変貌を遂げる北海道グルメをご紹介!

じゃがいもをつぶして団子状にしたものを焼いた「いももち」

北海道では、かつて稲作を行うことが難しかった時代が長く続きました。そこで、米の代わりに大量に生産されるじゃがいもを餅の代用品にした「いももち」が誕生。今でも北海道の郷土料理として親しまれていて、屋台めしの定番でもあります。

「いももち」の作り方

いももちと並んで北海道ではメジャーな郷土料理がかぼちゃもち。
食感はいももちと同じで、ほんのり甘いのが特徴。かぼちゃコロッケが好きな人なら、間違いなくハマる味ではないでしょうか。

韓国でいももちの進化版を発見!

香ばしく、もちもちっとした食感は、万国共通!?今後、外国人観光客から、各国に広まっていく可能性もありそうですね。

釧路で誕生したご当地食「ザンギ」

北海道で「ザンギ」といえば、鶏のから揚げ。昭和35年に釧路で誕生した、比較的新しい料理です。普通のから揚げとの違いは?
2010年には、モスバーガーから期間限定商品として、「モスザンギバーガー」が発売されたことで、その存在を知った人も多いのでは?
2013年の5月からローソンが期間限定販売した「からあげクン ザンタレ味」も、その斬新な名前からネットで話題に。それにしても「ザンタレ」ってなに?

釧路ではザンギフェスが3日間も行われている

その名も「ザンギ王決定戦」
今年の開催は、8/8(金)~10(日)だったようです。もうザンギ三昧ですね!
塩麹ザンギも人気だったようです。

アイヌの伝統料理もいろいろ

新しい料理がある一方で、北海道の先住民であるアイヌの人々の伝統料理も今なお受け継がれています。

アイヌの主食である、具だくさんの汁物「オハウ」

「オハウ」を作ってみよう

具材はなんでもありですが、サケがメジャーのようです。お出汁は、昆布と鰹の合わせ出汁。お腹にも優しそう。

サケの冷凍保存食「ルイベ」


北海道はご存じの通り、他所から移住した開拓民が入った土地であり、比較的新しく作られた名物が多いのですが、原住民であるアイヌの人々の伝統食も、今なお受け継がれています。北海道の海産物や野菜が美味しいことはよく知られていますが、大自然がもたらす食の恵みは計り知れない!これからも新たな特産物が生まれそうですね。