Topsankaku和食の名店・達人sankakuうどんの常識を覆す!変わり種…
2014.12.16
うどんの常識を覆す!変わり種うどんの店
日本で古くから愛されているうどんは博多で誕生し、全国に広がりました。そんな全国の様々なうどんが食べられるうどんミュージアムも今注目のスポットになっているようです。今回は、2015年、話題になりそうな変わり種うどんが食べられる専門店を紹介します。
写真AC

オープン早々話題!「六本木ぶんぶく釜屋」

11月15日にオープンしたばかりなのにも関わらず、早くも話題になっている六本木のうどん屋さん「ぶんぶく釜屋」
一見、うどんとは思えない変わり種メニューを提供しながらも、基本の麺と出汁にはしっかりとこだわるお店。
まるでパスタのようなトリュフのカルボナーラうどん(1300円税込)や、お出しの効いたカレーうどん(和牛1200円ホエー豚980円税込)など、ちょっぴり贅沢な変わり種メニューがずらり!

うどんでシメる生うにチーズフォンデュ鍋が話題!「うどんダイニング するり」

こちらは飲食店の激戦区、新宿歌舞伎町にある「うどんダイニング するり」
最近は、うにをこれでもかというくらいたっぷり使用した「豪華シーフード 生うにチーズフォンデュ鍋 ベジタブル添え」の発売が話題のようです。シメはもちろんうどんでいただきます。

「明太あんかけとろろうどん」がおすすめ!「香の川製麺」

ピリッと辛い明太子はとろろと合わせてマイルドに。暖かいあんかけが冷えた体に染みわたります。

関西を中心に15店舗ある「香の川製麺」。メニューによって最適な出汁を厳選し、麺はいつでもゆでたてのものを提供してくれます。木の温もりを感じる店内でじっくり味わって。

「牡蠣味噌煮込みのおうどん」がおすすめ!知る人ぞ知る名店「つるとんたん」

プリプリの牡蠣と自家製の合わせ味噌で煮込んだつるとんたんの「牡蠣味噌煮込みのおうどん」。ネギやえのきといった新鮮野菜のシャキシャキ食感も楽しんで。

和とイタリアンのハーモニーを楽しむ「うどん伊呂波」

おすすめは「アボカドと海老の和風クリームうどん」
和風だしと合わせることが多いうどんは、クリーミーな味も相性抜群。美肌に良いとされているビタミンEを豊富に含んだアボカドをのせてもっとまろやかに。
近くにお店がないという方、全国に店舗がある大手チェーン店にも期間限定の変わり種うどんがあります!

冬限定の贅沢海鮮!丸亀製麺「知床 いくらうどん」

全国各地に店舗を持つ丸亀製麺から冬季限定で「知床 いくらうどん」が販売されました。北海道知床産のいくらは粒が大きめで歯ごたえ充分。さっぱりみぞえあんと刻みねぎをかけて。

ほんのり甘くてバターの風味がたまらない!はなまるうどん「ジャガバター醤油かま玉」


シンプルだからこそ、そのバリエーションは無限大のうどん。冬季限定メニューもあるので、ぜひお店で実際に味わってみてください。