Topsankaku和食のレシピsankakuお正月の余りを活用!お餅の美…
2015.01.04
お正月の余りを活用!お餅の美味しいアレンジレシピ
お正月になると揚げ餅やお雑煮など形を変えて食卓に登場することが多いお餅。たくさん作りすぎて余ってしまうことも多いはず。そんなお餅をひと手間で変身させるレシピを厳選して7つ紹介します。
写真AC

パパも子供たちも喜ぶ「餅の肉巻き」

野菜の肉巻きとは一味違った「餅の肉巻き」。食べごたえのあるメニューなので、受験勉強の夜食にピッタリ。甘辛たれが良く合います。

甘くてしょっぱい大人の味「いなり餅」

油揚げで作ったいなり寿司と比べて食べごたえのある一品に。時短料理としても活躍すること間違いなし。
写真AC

一人暮らしのご飯にも「餅入り親子煮」

シンプルだけど、無性に食べたくなる親子丼も、お餅を入れてボリュームアップ。晩酌のシメにいかが?
写真AC

カリッ&もちっと食感「お餅の揚げだし」

揚げ出し豆腐に続く定番メニュー「お餅の揚げだし」。
外はカリッと中はもちもち。大根おろしでさっぱりいただく一品です。

おせちに飽きたら?「餅の和風ピザ」

お餅のトッピングで和風ピザに。ねぎや桜えび、ちりめんじゃこ以外に薄くスライスしたじゃがいもを乗せても◎。かりっとした食感が楽しめます。
写真AC

ジューシーなお肉ととろーり卵が絡み合う「餅とミートソースの目玉焼き」

お餅はミートソースとも相性抜群。ボリューム満点の力うどんならぬ力ピザ。

もっちりまろやかで箸がすすむ「餅入り和風グラタン」

ホワイトソースと白みそを使った「餅入り和風グラタン」。ゆずが爽やかに香ります。
そのものの味がシンプルなので、味和風、洋風、中華風といろんな味付けに合うお餅。
アレンジ次第で飽きずに毎日食べられます。寒い冬をとっておきの「力メニュー」で乗り切ろう!