Topsankaku和食の歴史・雑学sankaku食べるのもったいない!心が和…
2014.12.31
食べるのもったいない!心が和むキュートな和菓子コレクション
お正月には普段会えない人にも会える機会が多い時期。そんな特別な日にはみんなに喜ばれるような手土産を用意したくなるもの。そこで今回は喜ばれること間違いなしの可愛い和菓子を集めてみました。
写真AC

知っているようで知らない「ねりきり和菓子」ってどんなもの?

食べやすい柔らかさなので、小さな子供からお年寄りまで幅広く愛されている和菓子。地方によって製法や材料が異なるところも特徴のようです。

群馬のアイドル「ぐんまちゃん」

群馬県にある舟定で販売されている「ぐんまちゃん」の和菓子。

一風変わったフルーツ果汁入り「水族館和スイーツ」

クレイアーティスト・おちゃっぴさんが作った「水族館和スイーツ」。つぶらな瞳が可愛いキャラクターはフルーツ果汁を練りこませており、程よい甘味を楽しめます。

繊細な技が光る「上生菓子」

昭和49年から和菓子の伝統を伝え続ける梅花亭では、新たな和菓子にも挑戦しています。まるで本物のお花のよう。

友だちや家族と分け合って「どうぶつえん&すいぞくかん」

愛知県にある浪越軒で販売している「どうぶつえん&すいぞくかん」。パンダ・ひよこ・あざらし・コアラなど種類も豊富なので友だちや仲間と選ぶ楽しさも。

四季折々のものを楽しめる「練りきり上生菓子」

熊本県菊池市にある中原松月堂で販売されているのは熊本名物のくまもんの「練りきり上生菓子」。その他に小鳥やリンゴなどもあります。

優しい色合いともっちり食感「うさぎびな」

長野県・駒ヶ根市にあるみどりやで作られる「うさぎびな」は和菓子では珍しく青色を使ったもの。お祝い事など特別な時に購入される人も多いのだとか。

ゲゲゲのゲーなお父さん「妖菓目玉おやじ」

ゲゲゲの鬼太郎の誕生の地、鳥取県境港市では、目玉のおやじをイメージした「妖菓目玉おやじ」を味わうことが出来ます。アニメそのままの見た目はファン必見。

【おまけ】見てるだけでなんて勿体ない!「キャラクター練りきり」


色合いや表情ひとつひとつがとても良く似ている「キャラクター練りきり」。残念ながらこちらは閲覧専用で販売はしていないそうです。

自宅でも出来るの!?プロが教える「ねりきり」の作り方

紹介したねりきり和菓子は、昔ながらの食べ物というイメージをがらりと変えるキュートなものばかり。新年のご挨拶のときには笑みがこぼれるような可愛い「ねりきり和菓子」を持参してみては?