Topsankaku和食の歴史・雑学sankakuあなたはどの地域のものが好き…
2014.12.30
あなたはどの地域のものが好き?「年越しそば」おすすめの具材
大晦日には「年越しそば」を食べるのが日本らしい新年の迎え方。そんな「年越しそば」は地域や家庭によって食材などが全く異なります。そこで今回は「年越しそば」に使用するオススメの食材を紹介します。
写真AC

100年以上も前から!?年越しそばを食べるようになったワケとは

その他には細く長く無病息災の願いを込めるといった説もあるようです。共通していることは、一年の終わりにその年の厄を断ち切り、気持ちよく新年を迎えるという意味が込められているようです。

まずは基本を抑えよう「年越しそば」

年越しそばを作ったことがない人にも手軽に調理できるこちらのレシピ。サクサクの天ぷらの衣につゆが染み込み、これぞ「年越しそば」。
KIKKOMAN

京都・北海道「にしんそば」

しっかりと味付けされたにしんに甘じょっぱい出汁が魅力の「にしんそば」。天ぷらとはまた違った味わいがあります。

岩手「わんこそば」

ひと口で食べられる分をお椀に入れて食べる「わんこそば」。給仕と呼ばれる人がすぐ横にスタンバイして、お椀にどんどんそばを追加投入してくれます。

関東地方「おかめそば」

具材をおかめやひょっとこのように並べることから「おかめそば」と言われるようになりました。愛嬌たっぷりの見た目は福が来ると言われることもあるのだとか。しっかりと味付した具材が出汁に染み込んだそばです。

新潟県・福井県「へぎそば」

太めの麺に布海苔を加え、風味のある出汁に大根おろしやネギを添え、あっさりと仕立てた「へぎそば」。出汁と大根おろしを別にしたり、出汁に大根おろしを入れたりと、家庭やお店によって多少の違いがあるようです。薬味にはからし、さらに舞茸などその季節の旬の天ぷらを添えていただきます。

福井県「越前そば」

地域や食材によって色々な味を楽しめる「年越しそば」。今年は自分らしい年越し蕎麦で一年を締めくくってみませんか?
関連タグご当地そば