Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku雪祭りにも外国人が殺到!?世…
2015.02.10
雪祭りにも外国人が殺到!?世界から愛される北海道の「食」最新トレンド
今、北海道は空前の観光ブーム!中国からの観光客はもとより、オーストラリアや東南アジアでも大人気です。そんな北海道の人気の秘密と、外国人にウケる食のトレンドとは・・・?
写真AC

札幌雪祭りを堪能する外国人観光客の多さにびっくり!

北海道民も例年に比べて外国人観光客が多いことに驚いている様子。では、どうしてこんなに北海道が外国人の注目を集めるようになったのか?さっそく国別に北海道の人気の秘密と食のトレンドを探ります。

リゾートの定番スポット「ニセコ」はオーストラリア人や東南アジアの富裕層に人気

レジャー施設の充実のみならず、宿泊や食事など、日本ならではのホスピタリティを感じる周辺施設が人気のカギのよう。

外国人に向けたお店作りも!?北海道のホテルチェーンでの取り組みとは

写真AC
札幌市内にあるセンチュリーロイヤルホテルでは、外国人の方々がもっと寛ぎ楽しめるようにと店内の椅子の配置から、北海道産の食材を使用した和食料理を提供しています。中には刺身をオリーブオイルと和えたものもあり、参加者を沸かせたのだとか。
さらに、一週間くらいの長期泊のため、コンドミニアムに宿泊し、自炊をする観光客のために世界各国の食材を取り扱うスーパーマーケットもあります。「ニセコスーパーマーケット&デリ」は、故郷の味をいつでも食べることが出来ると、連日外国人観光客で賑わっているのだそうです。
東南アジアでは、こういった実際に北海道を訪れた富裕層の口コミ効果も影響してか、北海道ブームが広がっているのだそうです。

東南アジアで今最も道産品市場が伸びそうなタイ

シンガポールではひと足先に「北海道物産展」が大人気に

今やシンガポールの人の間では、日本食というよりも北海道の食に興味津々な様子。その他にコンビニでは北海道の名前がついたスナック菓子が販売されていたり、カフェでは北海道の特産、キャラメルをふんだんに使用したキャラメルティーも好評。

旅番組が北海道ブームを後押!フィリピン

では、今北海道を訪れる外国人の間で人気の食べ物にはどんなものがあるのでしょう。

羊蹄山麓の男爵芋でホクホク食感「あげいも」

いつでも揚げたてのようなあつあつの状態で提供してくれる「あげいも」。パーキングでも購入できるので、旅行の途中におやつ感覚に。外国人にとってはフライドポテトのような存在で、違和感がないのだとか。

刺身が苦手でも食べやすい「ウニ丼」

北海道と言えば海の幸。新鮮な魚介類は外国人からも大人気。中でも「ウニ丼」はまろやかで食べやすいと好評のようです。
北海道は四季によって様々な顔を見せてくれますが、中でもイベントが目白押しのシーズンと言えば冬ですよね。この冬、北海道に訪れた観光客から、ますます口コミで評判が広がり、冬の伝統行事と供に、日本の食文化も浸透していって欲しいものです。