Topsankaku和食の歴史・雑学sankaku赤身の魚や青魚には赤ワイン?…
2015.01.14
赤身の魚や青魚には赤ワイン?知られざる和食×洋酒のマリアージュ
タグ
一般的に肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインと言われていますが、赤身の魚や青魚には赤ワインが合うのだとか。
今回は、知られざる和食×洋酒のマリアージュについて紹介します。
写真AC

魚も赤身には芳醇な香りの赤ワインを

さっぱりと食べる刺身の中には、熟成された赤ワインとの相性が良いものもあります。渋みや果実の香りの強いものより、シンプルな風味のものがベター。
写真AC

煮魚には辛口ロゼでコクをプラス

和食の定番、煮魚料理には辛口のロゼと合わせてみましょう。お味噌の種類を問わずロゼは抜群の程よいコクとキリッとした飲み口で飲みやすく感じられるはず。エビなどの赤い色のものは相性が良いようですのでオススメ。
写真AC

揚げ物には白ワインで酸味を

天ぷらや揚げ物には白ワインを合わせましょう。揚げ物特有のこってりとした油っぽさを中和してくれるため、お腹いっぱいになるまで美味しくいただけます。

「なめろう」には白ワインのシャルドネを

ビール・焼酎など色んなお酒に合うなめろう。みそとしょうがの風味が青魚独特の臭みを消してくれます。大葉でくるんでも美味しく食べることが出来ます。こってりと濃厚な味付けなので、すっきり白ワインのシャルドネが良く合います。
KIKKOMAN

ちょっと贅沢な一日に「きのこの土瓶蒸し」には白ワインを

しいたけ、エリンギ、しめじの3種のきのこを使った「きのこの土瓶蒸し」。きのこの香りを楽しみながら、辛口のキリッとした味が魅力の白ワインでさっぱりと。

まろやかウイスキーで大人のディナー「白ねぎの豚肉巻き」

「白ねぎの豚肉巻き」は、山椒をかけて大人ならではの食べ方に。ウイスキー初心者はソーダ、ジンジャーエール、コーラ、トニックウオーターなどで割ってみるのもおススメです。

ウイスキーに合わせる和食

ロック、ストレート、水割りと飲み方によって合う料理が違ってくるウイスキー。お肉類は鶏ささみのサラダや豆腐のステーキなどがウイスキーならではのまろやかな風味と良く合います。
写真AC
短い時間で作れる簡単なおつまみや定番の和食の中にも、合わせるお酒によって料理の印象も変わり、新しい発見があります。ぜひお友だちへのおもてなしや、いつもよりちょっと贅沢に食事を楽しみたいときに活用してみては。
関連タグ