Topsankaku調味料を使わないのに超濃厚!…
2015.01.15
調味料を使わないのに超濃厚!本格「博多水炊き」が食べられるお店
2015年の幕が開け、挨拶まわりや新年会もひと段落、お正月太りを解消したいという方もいることでしょう。そんなシーズンにおすすめしたいのが、シンプルな調理法なのに深い味わいで、体に優しく染みわたる鍋「水炊き」。

今回は、「水炊き」のために開発されたという銘柄の鶏でいただく本格的な水炊きと、希少部位が食べられる焼き鳥が評判のお店「美神鶏」のレポートをお届します。
水炊き

博多が発祥の「水炊き」、正式な食べ方をご存じですか?

乳白色になるほど鶏の出汁がしっかり効いた本格「水炊き」は、まずスープを味わいましょう。

東京・恵比寿で本格的な博多水炊きが食べられる「美神鶏」

東京・恵比寿にある水炊きと焼き鳥の名店「美神鶏」では、群馬県に位置する榛名山で、水炊き専用に育てられた「榛名美神鶏」を、1寸胴鍋あたり、60羽分のガラを使用した、濃厚水炊きが食べられます。
鶏本来の旨味を味わえるよう厳選された鶏ガラと水で仕上げたスープは、無添加で自然の塩味をも感じられるほど濃厚。鍋が運ばれてきてたら、まずはスープだけでいただきます。
水炊き
そのままの味をいただいたら、次はかぼすを軽く絞って、二つの味を楽しめます。
濃厚なのに飲みやすく、鍋の仕上がりにも期待が高まります。
水炊き
野菜を入れていざ水炊きパーティの開始。大きくぶつ切りにした鶏肉は、そのままいただいても良し、もみじおろしを添えて食べても美味しい。こだわりの焼き鳥も提供しているだけあって、つくねも絶品です。
水炊き

希少部位が食べられる絶品焼き鳥

美神鶏のもうひとつの名物料理は、焼き鳥。人気の白レバーは、焼き加減が絶妙で、ぷるぷるの食感が特徴。レバー好きの期待を裏切らない逸品。
焼き鳥
また、つなぎという希少部位は、一見鶏皮のようですが、油は少なく、こりこりとした食感がクセになります。 たっぷりの甘辛いたれでいただくのがおすすめ。
つなぎ

旬を味わう季節メニューとコース料理

月ごとに旬の料理が楽しめる「美神鶏」。1月は、白子、ズワイガニ、浅利、甘鯛を使ったメニューが楽しめます。 白子の天麩羅、ポン酢和えは供に絶品でした。
白子
季節のコースは、下記の焼き鳥と水炊きどちらもいただけるもののほか、水炊きコース(5,000円[税込])と焼き鳥コース(4,500円[税込])の3種類があります。

水炊き専用の銘柄鶏を使った濃厚水炊きが自宅でも食べられる!

「榛名美神鶏」の濃厚水炊き、お店に足を運べない人でも、自宅でいただくことができます。
美神鶏 水炊き
▼こちらから購入できます

自宅で楽しむ「水炊き」スープのアレンジ方法

本来、いろいろな料理に使える鳥ガラスープ。水炊きをいただいたら捨てるのはもったいない。ということで、余ったスープでアレンジできる料理を紹介。
・水炊きカレー
水炊きカレー
・水炊きあんかけチャーハン
水炊きあんかけチャーハン
寒い季節、鍋をヘビロテしている方、たまにはうどんやちゃんぽんに飽きたら、シメをチャーハンにしてみるのもいいかもしれません。美神鶏の濃厚ガラスープの水炊き、一度お試しあれ。
関連タグ郷土料理